徒然なるままに・・・
 
<< 教育とは。 | main | 1年を振り返る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.12.28 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
栄村の震災。
 3月11日。

僕は西新宿の高層ビル群の13階で打ち合わせをしていた。

そこから地震が襲い、大惨事と認識するまでそれほど時間はかからず。

どうにか、歩いて人ごみを掻き分け、社に戻るも、
すぐに帰宅の準備をし、家路を急ぐ。

結局、全て徒歩で帰ることになるが、そんなものは家族に会いたい思いと
比べると、ぜんぜん比でもなく。

その夜、長野でも震度6強の地震が襲う。

震源地の栄村は、僕の実家からも近く、
何とか母親と連絡を取り、無事を喜ぶものの、
東北地方に報道陣が集中しているためか、TVでの情報が
まったく入ってこない。

余震と、豪雪地帯での雪の重みもあって、
何件か倒壊した家があり、住民も避難しているが、
ほぼ集落は壊滅状態と知る。

メディアが報じていないだけで、こんな地域は
他の地方でもあるんだろう。

そんななか、twitterは機能していて、


井上毅彦先生が、地震発生時からずっとイラストを描き続けていて
すごく励みになった。

いくつかの東北地方の地域のイラストが書かれていた後、
僕はこんなメッセージを先生に送った。

@ 元気をありがとうございます!先生のイラストで、涙が止まりません。僕の実家は長野の震源地に近いところです。お時間のあるときで構いませんので、長野にも、笑顔を下さい。お願いします!

数分後、先生がこのイラストをアップしてくれていた。


※画像引用

当然、僕のツイートによって、先生が書いてくださったとも
思っては居ませんが、このタイミングには、涙をこらえ切れなかった。

栄村はまだまだ予断を許さない状況ではあるみたいです。
雪なんて降ったら、また1メートル2メートル、軽く積もってしまう地域だけに
ほんとうにこれからなんだと思いますが、僕も今出来ること、
節電・寄付さまざま実施しています。

出来る限りこれからもサポートをしたいと、改めて誓いました。

がんばりましょう!


【2011.03.15 Tuesday 12:22】 author : time-attack
| 徒然 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
【2016.12.28 Wednesday 12:22】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
募金が被災地の皆さまのお役に立つことを信じて、僕もできる限りのことをしたいと思います。がんばろう、日本!
| 藤森紀彦商店 | 2011/03/15 2:43 PM |
自分たち 家族 お世話になった人たち 自分ができることはしれていると思うけど でも何かできることがあればやっていこう 生きている事 命があること 守るべき人 家族 がいる事 感謝の気持ちで・・・ これも1つの試練 負けるな 日本!
  
| QMB | 2011/03/17 10:03 AM |

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://90t2j72.x.ex-summer.net/90t2j72/
| カナ | 2011/08/26 8:36 PM |
コメントする









あわせて読みたい