徒然なるままに・・・
 
<< 機は熟す。 | main | 2016年 >>
今日の日は。
JUGEMテーマ:ビジネス

2000年3月1日に、同日入社した同期が本日で最終出社となった。

いろいろやることは違えど、14年ほどの時間を共有したことになる。

入社するってことは、退社するときは必ずあるもんだし、
先輩、同期、後輩、何人の退社をみてきたことだろうと思いはするが、
どうにもこうにも複雑な気分だ。

寂しいのか?というほど、日常で絡んでもいないわけだし、
応援したいのか?というほど、無責任なことばで終わらせるのもちと。

ただ、共有した時間で、みるみる会社が成長し、
人も増え、飛び交う言語も増え、なんというか、
会社は生き物なんだなと実感をした。

ルーキーが、すぐさま人を抱え、メインプレイヤーとなり、
気がつけば、最年長部類になった。

その塊で群れて昔を振り返りたいわけでもないし、
お互いの今のビジネスにさて、なにか役に立つことはあるんだろうかと
おもいながらではあるが、今日は一つの節目だってこと。

40代を目の前に、いろんな岐路や、いろんな情熱の注ぎ方が
あるんだとおもうが、一番最初のほうの獣道を擦り傷、切り傷
刺し傷、刺され傷を負いながら、歩いてきたわけで、
これからもそれは変わんないんだろうなと思うわけであります。

入社した俺たちは、忙しいのか、俺が失くしたのか、
そもそもそんな空気じゃなかったのか、写真がない。

ケータイもPHSだし、パソコンも2台しかないし、
デジカメなんて縁のない生活だし、残りの同期の消息もわからん。

でも、いまはいろんな手段でコンタクトもとれるし、
肩肘張ってた頃よりは、角もとれて、いい集まりもたびたび
できるようになった。

14年ってすげぇな。

複雑ではあるが、新年からまたそれぞれの獣道を
歩いていくことにしよう。






 
【2014.12.26 Friday 18:30】 author : time-attack
| 徒然 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2017.09.29 Friday 18:30】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









あわせて読みたい